仕事を辞めたいと感じるのは甘え?辞めたい原因と対処法を解説

  • 仕事が辛い・辞めたい
  • 仕事を辞めるのは甘え?
  • 仕事を辞めたい時の対処法について知りたい

こんな疑問に答えます。

仕事を辞めたいと感じているものの、次どうすれば良いのか分からないと行動に移せない方は多いのではないでしょうか?

本記事では仕事を辞めたいと感じる原因や、対処法について記事にしていきます。

この記事を読むことで、あなたの疑問を解決することができますよ。

仕事を辞めたいのは甘え?→結論甘えではない

仕事を辞めたいと言うと、「そんなの甘え」「辛いのはみんな同じ」とよく言われます。

しかし結論を言うと、仕事を辞めたいと感じるのは甘えではありません。

心理学的には、「仕事で自分の力が発揮できるかどうかは、職場の環境によって変わるので、やってみないとわからない」とされています。

そのため、あなたが仕事が職場の環境起因でパフォーマンスを発揮できておらず、それ故に辞めたいと感じている可能性があるということです。

「辛いのはみんな同じ」「仕事を辞めるなんて甘え」と言ってくる人は、自分が苦労したことを部下にも押し付けたいだけなので、スルーしておけば問題ありません。

仕事を辞めたいと感じる3つの原因

仕事を辞めたいと感じる理由は、主に3つあります。

自分がなぜ仕事を辞めたいのかを、今一度確認してみましょう。

人間関係によるもの

1点目は「人間関係によるもの」です。

大手転職サイトのリクナビNEXTによる「退職理由本音ランキング」によると、仕事を辞めた理由の1位が人間関係によるものだということがわかっています。

「一身上の都合で退職」と言っている人も、内心人間関係が嫌だった可能性は非常に高いです。

人間関係の悪い職場で無理して仕事を続けると、ストレスから病気になる場合もあるので、過度に無理しないようにしましょうね。

労働環境によるもの

2点目は「労働環境によるもの」です。

わかりやすい例で言うと「長時間労働の職場」で、職場の環境があまりにも悪すぎるという理由で退職する人は多く存在します。

働いていける内は良いものの、将来的に体調を崩しそうなのであれば、早急な対策が必要です。

給料や待遇によるもの

3点目は「給料や待遇によるもの」です。

入社前は問題ないと思っていたものの、いざ入社して働いてみると給料が待遇が酷く悪いことに気づき、仕事を辞めたいと感じてしまう人は一定数存在します。

大卒の初任給は20万程度で手取りにすると16万円くらいです。正直この額だと低すぎるので、もしボーナスがない職場の場合は転職を検討した方が良いでしょう。

仕事を辞めたい時の対処法

仕事を辞めたいと感じた時は、転職エージェントに登録を行いましょう。

転職エージェントとは、求人の紹介から履歴書、職務経歴書の添削、面接日程の交渉や選考サポートまで無料で行ってくれる画期的なサービスです。

転職サイトと違って効率的に、且つ確実に転職することができるので、仕事を辞めたいと感じた段階で登録しておくようにしましょう。

おすすめの転職エージェントについては下記の記事がおすすめです。

まとめ

仕事を辞めたい時の原因や対処法に関する記事は以上になります。

日本では仕事を辞めることに高いハードルを持っている人が多いですが、結論転職することは非常に容易です。

人生の大半は仕事に時間を費やすので、是非後悔しないような選択をするようにして下さいね。